清心会の空手

   清心会の空手は、スポーツ競技中心の現代空手と異なり以下のことを中核として活動しています。
 ★ 園児・小学生には発育期の運動機能促進としての「体育の空手」
 ★ 中高齢者のシニアには、過度な負担をかけない空手の優れた全身運動と呼吸法による「健康の空手」
 ★ 女性においては空手本来の急所攻撃、崩し、外し、関節技などによる「護身の空手」
  また親子空手により、共通の趣味を持ち「絆」を深くしていただくことを推奨しています。
  今の時代だからこそ、負けない心、くじけない心を創ることが大切です。


  道内最大規模の空手団体で安心

  北海道には色々な流派・会派によりたくさんの空手道場があります。それらが競技連盟として加盟して連盟組織を作ってい
ますが、清心会は単一会派の組織として道内最大規模となります。又、道内で最初の空手NPO法人となっています。
 札幌及び近郊を中心に100ヵ所以上で活動しており会員は各教室を自由に参加できます(カルチャー等を除く)。道内だけで
2,000人以上の道場会員がおり、本州及び海外を入れると3,000人が所属しています。

  特定非営利活動としての伝統空手教室活動

 清心会は、NPO法人法にのっとり非営利活動事業の一環として清心会空手道場・教室の振興活動を行っています。
 指導を担当する指導員も清心会社会人会員として就労後の余暇を利用して青少年の育成、社会人の生涯活動、健康促進活動
として行っています。

  今日の写真-支部の様子

 

清心会 平岸空手クラブ/豊平区民センター

特定非営利活動法人 全日本清心会空手道連盟

〒003-0021 札幌市白石区栄通2丁目1-27  清心館総本部
TEL.011-300-0048(電話受付時間:平日13:00-16:00)
  •  ※清心会空手教室は、北海道教育委員会「道民カレッジ」提携講座となっています
  • ↑ top

    Karate International Student Recruitment